《美動画アプリ》Facebook謹製動画ニュースサービスがやってくる!2014年は動画がク~ル~!

マーケティング

《美動画アプリ》Facebook謹製動画ニュースサービスがやってくる!2014年は動画がク~ル~!

こんにちわ。
WEBツクールGrouth hackです。

2014年は「動画サービス」がクル!
と言われていますが、
Facebook謹製の動画ニュースサービスが登場するとのことです。

早速ビッグなサービスが生まれそうですね。

 

◇Introducing Paper
http://www.youtube.com/watch?v=IhrbT9O6kW8

 

何と言っても美しい!
そして、最近のFacebookアプリの改善のように結構UIや使い勝手にこだわってそうですね。

 

しかも、Gunosyのようなキュレーションサービスになっているので、自分の興味・関心に沿った内容(”ストーリー”)が配信されるそうです。
詳しくは「Paper」のサイトをご覧ください。
サイトも美しく素晴らしいです。

 

◇Paper
https://www.facebook.com/paper

 

2月3日よりApp Storeからアメリカ国内のみからダウンロードできるようになるとのことです。
早く日本にローカライズ対応して欲しいですね。

動画ニュース配信サービスが普及すれば、既存の新聞やテレビニュースすらパイを奪われていくんでしょうか。

 

「Paper」を使う。

■ Introducing Paper 「Paper」を使う。

友人やあなたの周りの世界から物語を探検し、共有しています。

Beautiful storytelling 美しい物語。

■ Beautiful storytelling 美しい物語。

シンプルで自然な動き。「ストーリー」は無料でフルスクリーンで見れます。

Explore sections 自分の興味のある分野を選択できます。

■ Explore sections 自分の興味のある分野を選択できます。

Explore sections 自分の興味のある分野を選択できます。

■ Share your stories ストーリーをシェアできます。

 

「Paper」は『Facebook Creative Labs』から登場する最初のアプリ

この「Paper」は『Facebook Creative Labs』から登場する最初のアプリケーションとのこと。

「Facebook Creative Labs」はFacebook内で活動する小規模クリエイティブ集団だそうです。

Facebook内で活動する小規模クリエイティブ集団 Facebook Creative Labs

◇Facebook Creative Labs
https://www.facebook.com/labs

 

その他にも様々な動画サービスの潮流がクル!

その他にも様々な動画サービスの波がやってきています。

 

動画ニュースサイト

NowThis News

■ NowThis News
http://www.nowthisnews.com

「NowThis News」は1万本を超えるオリジナルのニュース動画を配信。
1本の視聴時間は30秒以内と短いのが特徴です。
ニュースを見終わると、自動的に次の映像に切り替わって延々とニュース動画が配信されます。

NowThis Newsを立ち上げたのはハフィントンポストの共同創設者と、元最高経営責任者とのこと。

 

リクルーティング系動画サービス

HireVue

■HireVue
http://hirevue.com

就職活動にも動画サービスが登場しています。
そもそも動画を配信するネットインフラが整ってきたのと比例しているんでしょうね。

ちなみにアメリカは日本に比べてネット回線速度は全体的に遅いというレポートがあります。(まだまだアナログ回線がほとんどなのだとか)
数年経って随分改善が進んでいるんでしょう。

 

◇世界の国々のインターネット接続速度―トップの韓国に続いたのは意外なグループ〔インフォグラフィック〕
http://jp.techcrunch.com/2011/09/22/20110921a-look-at-whos-winning-the-global-internet-speed-race-infographic/

 

マイクロ動画サービス

動画ニュースなどサービス側から配信するだけでなく、個人発信の動画サービスでは、日常のコミュニケーションの中に動画がどんどんキテます。

マイクロ動画サービスはなんだか日本人ウケが良さそうですね。

 

■ Vine
https://vine.co
6秒間のループ動画を撮影共有できます。

■ Instagram のムービー機能
http://instagram.com
写真SNSが動画SNSに!?

■ LINE SnapMovie
http://lineblog.naver.jp/archives/32332033.html
最大10秒の動画を撮影してLINEユーザーへと送れます。

 

日本とは少し違うアメリカの動画事情

アメリカでは、テレビでもニュースチャンネルが多くあり、昔からニュース動画には敏感なようです。

またFacebook等のSNSに「自分の関心のあるニュース動画を投稿するのがクール!」ということで流行っているらしいんですが、

日本人の感覚ではそういうところが薄いので、国内ではどういったかたちで動画サービスが広がっていくのか楽しみです。

 

↓ 「いいね!」や「ツイート」、「ブックマーク」をしてもらえると今後の記事を全て動画化することも検討しようかと思います!応援よろしくお願いします! ↓