【初心者必見!】ホームページを作成して貰った際に最低限チェックしておくべきポイント

SEO

見た目だけじゃダメなの?って言われても…

こんにちわ。
WEBツクールGrouth hack です。

さて、ホームページを制作会社などに作成してもらう際に見た目(外側)だけして満足していませんか?

ホームページの事とか全然分からない…
って人も『ココだけチェックしておこう!!』と言うポイントを簡単な事のみまとめておきたいと思います。

 

title タグがページ事に変わっているか?

title って何!?

と初心者の方だと思われると思います。

手っ取り早く見るならサイトを閲覧してる所の上部

140124-01

ここを見て下さい。

ただ、これだけで全文は見れないので、方法として2種類

  1. お気に入りに登録 ⇒ その際に名前が全文表示される
  2. ソースを確認する

 

ソースを確認する方法

見たいサイト上で右クリック ⇒ ページのソースを表示 をクリック

140124-02

何かよく分からないコードが出てきますが、見るのは一つだけでいいです。
下記内容をコピーして検索して下さい。

140124-03

 

チェックするポイント

  1. 社名やサイト名などがあっているか?
  2. 狙ってあるキーワードなど入っているか

ちなみにこちらのテキスト量の基準として 30文字 程度です。

キーワードがいっぱい入ってるものは、SEO的にあまりよろしくないとされてます。

 

下層ページの title タグがページ事に変わっているか?

トップページの確認が終われば次は下層ページの確認です。

場合によっては下層ページの方が凄く重要な場合があります。
※記事を増やせる仕組みでのサイトやECなど商品を増やしていくサイトは特に

先ほど紹介した方法で確認

トップページと同じ title になっていないか?

の確認は絶対に行って下さい。
下記みたいな感じになっていれば良いです。

140124-04

 

新規ドメインの際は

初めて独自ドメインでホームページを作成した際、Yahoo や Google で検索しても自分のホームページが出てきません。

そのままにしておいても、その内クロールされる事は間違いないのですが、自分でクロールして下さいと申請も出来ます。

ウェブマスター ツール

140124-05

ウェブマスターツール

こちらに自分のホームページのURLを入って『リクエストを送信』するだけです。

※SEOの順位には影響はありませんのでご了承下さい

 

最後に…

今回紹介した内容は本当に基礎的な部分です。
少なくともこれをすれば『SEOの順位があがる』と言うものではありません。

ただこちらをしていないと、狙ったワードでの上位表示は不可能に限りなく近い感じなる事は間違いないと思います。

 

 

追伸:編集部より

引き続き『WEBツクールGrowth hack』として、皆さんに少しでも役立てていただけるような記事をお届けしようと思います。

応援よろしくお願いします!

↓ 「いいね!」や「ツイート」をしてもらえると今後の記事のクオリティーが21%アップします!よろしくお願いします! ↓