【期間限定】無料で10GB使えるオンラインストレージサービス『BOX』が「アプリを入れて50GBキャンペーン」実施中なので使ってみた

仕事効率化

【期間限定】無料で10GB使えるオンラインストレージサービス『BOX』が「アプリを入れて50GBキャンペーン」だったので使ってみた

こんにちわ。
WEBツクールGrouth hackです。

さて、無料で10GB使えるオンラインストレージサービス『BOX』が、なんと太っ腹なことに

「アプリを入れて50GBキャンペーン」

を行っているとのこと!

なんてお得なんだ!

2014年の1月15日から30日間、iOS端末用の新しいBoxアプリをインストールしたすべてのユーザーに適用される

とのことです。

◆ネタ元はコチラ
http://gigazine.net/news/20140116-box-ios-app-free-50gb/

この機会を逃すワケにはいかない!

…というワケで、はじめて無料オンラインストレージサービスBOXを使ってみました。

 

そもそも『BOX』って

そもそも無料オンラインストレージboxってナニ?

ちょっとその前に、そもそも『BOX』って?(´・ω・`)?

『オンラインストレージ』ってなんや( ・`д・´)?

という声が聞こえてきそうなので、まずはコチラのboxの解説動画をご覧ください。

◆Box: Simple, Secure Content Sharing & Collaboration
http://youtu.be/4kZHVl_pJ2k

 

ん?よくわからない?

boxはクラウドサーバー上にファイルを格納できて、複数のPC、スマホ等で同期・共有できるサービスですよ。

まぁとりあえず使ってみましょう!

 

boxアプリをインストールしてみよう

今回、「アプリを入れて50GBキャンペーン」ということなので、そもそもアプリをインストールすることが前提です。

解説もアプリのインストールから行います。

まずは、App Storeアプリで『box』を検索して、boxアプリをダウンロード、インストール、boxアプリを起動します。

または、itunesからのダウンロードはコチラ

◆Box for iPhone and iPad – iTunes – Apple
https://itunes.apple.com/jp/app/box-for-iphone-and-ipad/id290853822?mt=8

まずはAppstoreアプリを立ちあげます

boxアプリを起動すると、ツアーが始まります。
動画もあるのがイイですね!(見てないけど)

boxツアー1boxツアー2

ツアー3ツアー4

ツアー内動画

この時点ではまだアカウントを作成してませんので、使うことができません。「サインアップ」をタップしてアカウント作成画面に移動しましょう。

ツアー5

受信できるメールアドレスとパスワードを入力して、『サインアップ』をタップします。

boxアカウントを作成します

サインアップすると、先ほど入力したメールアドレスにメールが届いてますので、メール内のリンクをクリックします。
(そういえば最近こういうメールはHTMLメールがほとんどですね)

メールを確認します

また、アプリに戻って『ログイン』をタップします。

メールが送られてきます

今度はカンタンな使い方の解説が表示されます。

素晴らしいUIのサービスは、このタイミングで、『ユーザーは次に何をすればいいかをナビゲートしてあげる』ということに配慮してあります。

アプリ内ツアー1アプリ内ツアー2

あらかじめいくつかのファイルが入ってるのが確認できます。

あらかじめ入っているファイル

これで、boxアプリが使える様になりました。

しかも50GBも(・∀・)!

 

PC版サイトにもログインしてみよう!

何と言っても、オンラインストレージサービスの一番の利点は、PCとPC、PCとスマホ間で、カンタンにファイルのやり取りができることです。

スマホアプリのインストールが終わったら、次はPCでもboxを使える様にしましょう。

まずは、boxのサイトにアクセスし、先ほど作成したアカウントでログインします。

Box   Secure content sharing that users and IT love and adopt

◆box
https://www.box.com

ログインすると、ブラウザだけでもboxのサービスが利用でき、ファイルのアップロードやダウンロードが可能です。

 

さらにデスクトップアプリをインストールすると、いつもPCのフォルダにファイルを保存しているのと全く同じ感覚で、クラウドサーバーにファイルを保存することができるようになります。

ぜひ、デスクトップアプリをインストールしましょう。

 

デスクトップPCアプリを入れてみよう!

PCでboxのサイトにログインした状態で、画面右上の『Install Box on your computer』をクリックして、デスクトップアプリのインストーラーを任意の場所にダウンロードします。

デスクトップPCアプリを入れてみよう!

(この分かりにくさ!日本語にローカライズされてないこともあって一般の人には大きな障壁になるだろうな?…)

1

2

ダウンロードしたインストーラーをダブルクリックして、インストールを開始します。
セキュリティの警告が出ると思いますが「実行」をクリックします。

コレ必要あんのかな~。。

『I agree…』にチェックを付けて、規約に同意し、『Install』ボタンをクリックします。

インストール開始

プログラム変更の許可のアラートが出ると思うので「はい」をクリックします。

5

インストールがはじまりました。

インストール開始

インストールが終わったら「Setup Successful」と表示されるので、『Close』をクリックします。

Setup Successful

デスクトップアプリで登録したメールアドレスとパスワードでboxにログインします。

 ログイン

ログインしたら、PCのboxと同期しているフォルダを開いてみましょう。

上部の『Settings』ボタンをクリックすると、同期しているフォルダを開くことができます。

『Settings』ボタンをクリック

C:\Users\ユーザー名\Box Sync

同期先フォルダは通常
C:\Users\ユーザー名\Box Sync
になっています。

このようにアカウント作成時にあらかじめ入っていたファイルを確認できます。

アカウント作成時にあらかじめ入っていたファイルを確認できます

これからはこのフォルダにファイルを保存すると、boxのクラウドサーバーと同期されます。

これでboxのデスクトップアプリのインストールは終了です。

iPhoneアプリ等でも見れるようになったり、自宅のPCと職場のPCのファイルを共有することができるようになりました!

様々なオンラインストレージサービス

…あれ!?

よく見てましたね。
先程の私のPCのフォルダにはbox以外にも様々なオンラインストレージサービスのフォルダがあります。

box以外にも様々なオンラインストレージサービスのフォルダ

Dropbox、Googleドライブ、SkyDrive、が有名ですが、それぞれ特徴があったりします。

その他にも

Shared、Bitcasa、4Sync、CoreDrive など新参サービスも続々登場しています。

各サービスの比較などまた後日記事としてまとめたいと思います。

 

まとめ

Dropbox、SkyDriveは結構スグに容量上限になってしまいます。
無料で50GBはデカイ!

キャンペーンは2014年の1月15日から30日間なので、この機会にぜひ使ってみてください。

↓ 「いいね!」や「ツイート」をしてもらえると今後の記事のクオリティーが22%アップします!よろしくお願いします! ↓